トップページ ⇒ くびれをつくるエステマッサージ

くびれをつくるエステマッサージ

エステマッサージはくびれを作るのには効果があります。わざわざエステサロンに行かなくても、マッサージの方法をマスターすれば、十分な効果が得られます。エステマッサージとはサロンなどで行われている手法ですが、目的は新陳代謝をアップさせて体内に蓄積している老廃物の排泄を促すことです。新陳代謝が低下すると体内に老廃物が蓄積しやすくなり、老廃物の蓄積が多くなるほど、さらに血行や新陳代謝が悪くなりくびれのない体型になります。くびれを作るには肋骨の下から骨盤の間を温めながらマッサージするのが効果的です。

 

エステでくびれを作るには、蓄積した脂肪を燃焼させるために強い力でもみほぐす方法や優しく行う腸マッサージがなどがあります。セルフマッサージでは腸マッサージを利用してくびれを作ります。エステの腸マッサージを行うと、腸に蓄積した老廃物の排泄を促す効果があります。

 

まずおへそ中心にして時計周りに行い、左の骨盤脇は少し強めに押しし、腸の働きを活性化させて準備します。くびれを作るマッサージは腸の働きを促した後から行います。両手で背中の余分な肉をウエストに集め、腸マッサージの要領で、左の骨盤脇から鼠径部に向かって時計回りに移動させます。贅肉が硬くなっていて移動させるのが難しい場合には、もみほぐして柔らかくすることを優先させます。一度で柔らかくするのは難しいですが、浴槽の中で行うと比較的やりやすいです。またくびれを作りたい部分についている余分な肉は、エステサロンでは揉みほぐして脂肪細胞をつぶすなどの方法を行いますが、セルフではつまむだけでも効果があります。出来るだけ強くつまむと、燃焼しやすくなりくびれを作りやすくなります。