トップページ ⇒ 即効性のあるくびれを作る方法はある?

即効性のあるくびれを作る方法はある?

下腹がポッコリとしている人は、くびれがないというよりは腹囲の脂肪のせいでくびれが隠れている状態です。くびれのある体型にするには、脂肪を燃焼させて減らすことが最も有効な解決策です。ただ脂肪が蓄積している体は、新陳代謝が低下して燃焼しにくくなっている傾向にあります。

 

新陳代謝をアップさせるには、一朝一夕で出来るものではなく短期間でくびれを取り戻すのは難しいです。即効性があるくびれを作る方法があるとすれば、インナーを利用することです。ウエストニッパー、コルセット、ボディスーツなどがあるので、用途に応じて使い分けると、とりあえずくびれを再現出来ます。インナーは一時的な対処方法にすぎないので、脱いでしまえば元の状態に戻ります。またウエストニッパーは柔らかい素材のものが多いので、就寝時以外なら長時間装着出来ますが、硬い素材で出来ているコルセットは短時間の着用に向いています。

 

例えば頑固な便秘症の人の場合、腸に溜まっていた便が排泄されただけで、くびれがあらわれることもあります。ある意味、即効性がある方法のひとつです。またエステサロンを利用すれば、1回の施術でもウエストを補足することは可能です。ただエステで細くした場合、くびれがなくなった原因によってはリバウンドしやすいです。腹筋力の劣化、常習便秘、内臓脂肪の蓄積などは、原因を解消することが必要です。回数を増やして余分な脂肪を排泄させる施術を受ければ、体型の維持は可能です。また美容外科で脂肪を吸引してもらうという方法もあります。吸引後はクールダウンや術後ケアが必要なので、くびれの形成には即効性はありますが、施術後にすぐの外出は控えた方か良いでしょう。